会社設立の手順について

会社設立には色々な手順があります。

この会社設立は自分自身で行うこともできますが色々な手続きを行うことが必要になり手間や労力がかかることになります。

このため、会社設立は行政書士等専門家に費用を支払い依頼をすることもよくあります。


インターネットのホームページでこの会社設立を行う専門事務所のサイトをみることができます。

会社の設立を検討している場合には、インターネットを利用してこの手続きの依頼をすることができます。

この会社設立には大まかな流れがあり抑えることが必要になります。

会社設立では先ず会社の概要を決定します。会社の概要は会社の設立での必要になる事項を決定することになります。

発起人や商号、事業の目的、資本金額などを決定します。

次に法務局に出向き、類似の商号がないかチェックを行うことになります。


このチェックを終えると次に会社の印鑑を作成するため発注をします。

ここで会社の代表印を作成することになります。
次に定款を作成します。
定款は会社の決定事項を記載した書類になります。
法律により定款に定める事項は決められています。


この定款を作成すると公証役場において定款の認証を受けることになります。

公証役場に持って行くものは定款の他に実印や発起人の印鑑証明書等になります。
この後資本金を出資者の名義で払い込み、この払い込み後の2週間以内に法務局において登記の申請をします。
また会社の成立後には税務や労務に関する届出を行うことになります。

http://jp.reuters.com/article/l3n0il72y-google-nexus-idJPTYE99U0CW20131031
http://matome.naver.jp/odai/2142589279649310501
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6345767.html

大阪周辺の会社設立の特徴を紹介するサイトです。

知って大満足の大阪の不倫調査の最新情報を紹介しています。

大阪の探偵事務所に有益な情報の紹介です。

お勧めの東京の監視カメラ情報が探せます。